婚活中に出会ったパイロットの彼と結婚できた。肉食女子になり積極的に攻めました! | 結婚したい人のための婚活リサーチャー

alt_02

婚活中に出会ったパイロットの彼と結婚できた。肉食女子になり積極的に攻めました!

私は現在37歳の主婦です。

今は、パイロットを操縦する旦那と一姫二太郎と絵に描いたような幸せを手に入れることができました。

私は、正直、外見はお世辞でも綺麗な方でもなく、どちらかというとポッチャリ系です。

特に婚活をしていた5,6年前は体重のことがコンプレックスで、日々を前向きに過ごすこともできていませんでした。

でも、テレビや雑誌で特集されるダイエットを一生懸命に実践し半年が経ちはじめたとき、ようやくダイエットの成果が出始め、5キロ程度減り、ちょっとだけ自分に自信が持てるようになりました。(今思うと外見はさほど変わっていないと思います笑)

合コンや友人の紹介など、声を掛けてもらうことはありましたが、コンプレックスがあったので参加しなかったですが、ちょっとダイエットに成功したことで、少し前向きになってからはできる限り参加していきました。

しかし、その間も同世代の結婚ラッシュが続く中、本当に「私の人生ってこのまま独身で終えるのかな」と、シミジミと思いふけっていました。

自分磨きにも頑張っていても、結局結婚できないことに、苛立ちがあり、本当に結婚を諦め始めていたときに、もう一人の売れ残り独身女性と、結婚相談所へ登録することを決断しました。

結婚相談所へ登録するとなると最終手段のように思い、また親や友達の目を考えると恋愛の正攻法のように思われないんじゃないか、そんなことを愚痴愚痴いい合っていました。

でも、結婚相談所に登録する上で、お互い結婚に妥協は絶対にしない!

お互いに監視し合いながら結婚相手を探そう!

こんな分けのわからない女の友情同盟が結ばれました。

そのときに私が絶対条件に出したが、「未来の旦那はパイロット」でした。

やっぱり、自然で出会わないような相手、お金を出して結婚相手を探すのだから、夢のような結婚を探したい気持ちは最初からありました。

未来の旦那の仕事がパイロットであれば、親や友達にも逆に羨ましがれるのではないか、これが私の出した答えでもありました。(ちなみにもう一人友人の条件は、自分より3つ以上年下の細マッチョでした)

適当に作った絶対条件でありながらも、私たちにとっては大義を作ることができたので、そこからの二人の行動は早かったです。

私はとにかく職業パイロットの方にはすべて会えないか、相談所にお願いしました。

相手側の年齢や見た目にこだわらず、毎週末や時には有休を取って、未来のパイロットの旦那さん探しました。

半年を経たずして、私の外見も内面も気に入ってくれる、天使のような彼に出会うことができました。

周囲からも驚かれますが、一生懸命に、積極的に、そして諦めずに婚活をしたことが良かったのだと未だに思っています。

 

オススメ記事

ユー ブライド

日本最大級累計会員が100万以上とダントツに多いユー ブライドは成婚した人も2000名を誇る実績があります。女性も男性も常に真剣な方が多く登録している為、成婚のスピードが早い人で3か月と圧倒的な早さも人気の秘密です。

ノッツェ

24時間365日個人情報がしっかり管理されており、親や知り合いなどにばれないように3段階の公開範囲が設定することができます。ノッツェでは24時間いつでも活動でき、相手の性格や写真などの人柄がよくわかるひとこと日記でよりふさわしい相手を見つけることができます。

TOP