婚活を始めるなら、準備をしっかりと | 結婚したい人のための婚活リサーチャー

alt_02

婚活を始めるなら、準備をしっかりと

そろそろ結婚して落ち着きたいと思ったとき、タイミングよく相手が現れるとは限りません。理想の結婚にたどり着くためには、自分から積極的に活動することが必要です。これから婚活を始める人は、事前にできる準備をしておくことが成功へのカギと心得ておきましょう。

まず、結婚の条件を整理してみましょう

誰かと夫婦になることをあらためて考えたとき、まずは結婚する際の条件をある程度決めておくことが重要です。自分自身で条件があいまいなまま婚活を始めても、あの人はちがう、この人もちょっと・・・と迷ってしまい、なかなかゴールに辿りつけないからです。配偶者となる相手の年齢や家族構成、求める年収などを、絶対に妥協できない面とある程度受け入れられる面とに分けて考えてみることがお勧めです。求めるものがある程度まとまってきたら、その条件を備えた人たちが参加するようなお見合いパーティや婚活サイトに絞って活動してみましょう。あれこれと手を出してしまうよりも、効率よく理想の相手を見つけられるはずです。

条件のよい相手に見合うよう、自分磨きも忘れずに

女性に人気があるのは、やはり高年収の男性と言えます。男性の参加条件が医師や弁護士、もしくは年収800万以上といったパーティやサイトでは、多くの女性が競争することになります。女性側にも、年齢や職業などに参加条件が設定されるケースがあります。少しでも婚活を有利に進めるためには、自分を磨いておくことも大切です。相手と一緒に家庭を築いていくには、理想ばかりを追い求めるわけにはいきません。いざという時に相手を支えられる余裕を見せたいところです。収入以外にも、料理や家事が得意であったり、健康的な趣味があるなど、生活力がある部分をアピールできるといいかもしれません。

婚活には、それなりに根気がいります

婚活は最初からうまくいくとは限りません。年齢や職業が理想的であっても、年収800万以上の条件を満たす人とはなかなか出会えないかもしれません。また、年収が800万もしくは1000万を超えていても、残りの人生を家族として共に過ごすにはちょっと・・・と感じてしまうような人もいるかもしれません。活動するにつれ、最初に自分自身で設定した条件を忘れがちになるため、なかなかうまくいかない時は初心に帰ってみるといいでしょう。その後の人生を大きく変えるかもしれない結婚は、やはり大きな決断ですので慎重さも求められます。また、活動もそれなりに根気がいると心得ておきましょう。

まとめ

結婚相談所やパーティ、ネットなど、自分にあった方法で活動することが大切です。比較サイトで各手段のメリットや利便性をチェックしてみましょう。結婚の条件についての整理と、婚活手段の選別といった準備をしっかりした上で、理想の相手探しを始めましょう

オススメ記事

ユー ブライド

日本最大級累計会員が100万以上とダントツに多いユー ブライドは成婚した人も2000名を誇る実績があります。女性も男性も常に真剣な方が多く登録している為、成婚のスピードが早い人で3か月と圧倒的な早さも人気の秘密です。

ノッツェ

24時間365日個人情報がしっかり管理されており、親や知り合いなどにばれないように3段階の公開範囲が設定することができます。ノッツェでは24時間いつでも活動でき、相手の性格や写真などの人柄がよくわかるひとこと日記でよりふさわしい相手を見つけることができます。

TOP