中高齢者の増加と共に増える傾向の婚活パーティー | 結婚したい人のための婚活リサーチャー

alt_02

中高齢者の増加と共に増える傾向の婚活パーティー

高齢者人口が増加したり、中高年の離婚が増えて単身生活を送る人が増えていますが、身の回りのことを自分で処理できるうちは楽しみや趣味を色々と見つけて生活をエンジョイしていても次第に一人暮らしの寂しさを感じるようになるわけです。

テレビや犬猫相手の単身生活で気づかない寂しさ

既に高齢者人口が25%を超えていて、10年先には30%を超えると推計される高齢化社会となっています。また、住宅事情や家族の少人数化等、家庭のあり方が変化して高齢者の単身や夫婦だけの世帯数も年々増えています。更に最近は、40代から定年前後に離婚して単身生活に入る人も少なくありません。このような家庭でも楽しみや趣味を色々と見つけて生活をエンジョイしている40代から50代の者が多数いる一方で、1日中、買い物に出かける以外に誰とも会話することなしにテレビ相手の生活で寂しく暮らしていたり、犬や猫を相手に暮らしている高齢者も増えています。高齢者夫婦だけで暮らしていると自分達の身の回りを処理できるだけの健康を維持している時にはなかなか寂しさに気づきません。

婚活を始めて連れ合いと同居や結婚に踏み切る中高齢者

ところが、片方が亡くなると話し相手のいない生活に耐えられない寂しさを感じる中高齢者が多くなるようです。この点では単身世帯の生活に暮らし慣れてしまえば凌げる人も多いようです。ところが、中高齢の人はいつか、どちらか一方が亡くなれば単身暮らしを味わうことになるので、先人が単身で味わっている寂しさを味わいたくないと考えて婚活を早めに始めて新しい連れ合いと同居したり、再婚する人が増えています。但し、若者同士の婚活と違って経済的には一応安定した生活を送っている者同士の婚活が多いですから、趣味や楽しみで話が合ったり、気心の合う者同士がまとまる傾向にあります。

不動産や金融資産等、所有財産の分け方を先決して婚活

社会のこうした風潮を利用して40代、50代の中高年対象の婚活パーティーを展開する企業があります。ウエブサイトを通じた宣伝広告を見て全国から参加者の応募があるようですから、パーティーが開催される度に様々な経歴や人生経験のある人達が集まるようです。もちろん、中高年の婚活となると若者のように生活がゼロからのスタートでなく、お互いに希望条件や制約項目が多いですから何回も参加してやっと良縁に巡り合うわけです。特に、制約項目の中には単身生活していても双方に子供や孫がいると不動産や金融資産等、所有財産の分け方を事前に決めておく必要があるようです。様々な条件をクリアする困難さがあっても一人で暮らすより連れ合いと一緒に暮らしたいと考える人が男女とも多いということです。

まとめ

中高齢者の一方が亡くなったり、離婚により単身生活していると婚活までに様々な制約条件をクリアする困難さがあっても楽しみや趣味を色々と見つけて一緒に生活をエンジョイしたいと考えている中高齢者が男女とも多いということです。

オススメ記事

ユー ブライド

日本最大級累計会員が100万以上とダントツに多いユー ブライドは成婚した人も2000名を誇る実績があります。女性も男性も常に真剣な方が多く登録している為、成婚のスピードが早い人で3か月と圧倒的な早さも人気の秘密です。

ノッツェ

24時間365日個人情報がしっかり管理されており、親や知り合いなどにばれないように3段階の公開範囲が設定することができます。ノッツェでは24時間いつでも活動でき、相手の性格や写真などの人柄がよくわかるひとこと日記でよりふさわしい相手を見つけることができます。

TOP