まずはお付き合いから始める婚活がいい | 結婚したい人のための婚活リサーチャー

alt_02

まずはお付き合いから始める婚活がいい

婚活の最終ゴールは結婚することですが、ゴールを見据えて出会いを探していたのでは、なんだかドキドキ感がなくてつまらないと思えてくるのではないでしょうか。そのためにはたとえ婚活で知り合っても、まずは恋人同士になりたいところです。

結婚を意識する二人だからこそデートを

お互いに好きになって恋人同士になり、デートを重ねるという男女とは違い、婚活で知り合う二人の目標は結婚することです。お付き合いから始める二人には結婚という選択肢がない場合がありますが、婚活で知り合った二人には常に、最終目標である結婚にたどり着けるかどうかという意識が働くでしょう。けれど、せっかくの出会いなのに最終目的地にたどり着くことだけを考えて相手を見るのは、非常にもったいないことです。結婚というゴールは常に意識しながらも、相手の良いところを見つけるために、あえて結婚を意識しないデートをすることも大事でしょう。

結婚という意識から離れることの大切さ

結婚したいがために婚活をしているのに、結婚を意識せずに相手を見ることはむずかしいかもしれません。けれど、結婚したらこの人はいい夫、あるいはいい妻になるかどうかというものさしでいつも相手を見ていたら、本当はどんな人なのかが見えにくくなってしまいます。頼りがいのある夫にはならないかもしれないけれど、面白くて明るくてそばにいるだけで幸せな気持ちになれる男性だと気づくには、まずは相手がどんな人なのかを知るためにデートを重ねることが大事です。結婚したらどうなるかではなく、今、目の前にいる人のことを知るためです。

出会いのきっかけを提供してくれる場ととらえよう

今や結婚したい男女のために、婚活サイトの数は増え続ける一方です。結婚を前提にお付き合いをすることは、二人の価値観を確認する意味で非常に重要ですが、原点に返ることも大事です。相手がどんな人なのかを知り、条件に関係なく好きになれるかどうかを考えてみることもまた、結婚に必要な要素です。デートをすることが楽しい、次に会える時が待ち遠しいと思えるような相手に出会う場も、婚活サイトが提供してくれます。結婚したいと必死に思い詰めていると、結婚したらどうなるかという視点でしか見られなくなりますので、相手を知るためのデートをすることが大事です。その先が結婚というゴールにつながっている方が、きっと幸せになれるでしょう。

まとめ

婚活は結婚するために行うものとはいえ、結婚したらという視点ですべてを見ると非常に合理的な活動に思えてきます。素敵な人と出会える機会を与えてくれる婚活は、デートを重ねて恋人気分を強めた延長線上に結婚があるのが理想的です。

オススメ記事

ユー ブライド

日本最大級累計会員が100万以上とダントツに多いユー ブライドは成婚した人も2000名を誇る実績があります。女性も男性も常に真剣な方が多く登録している為、成婚のスピードが早い人で3か月と圧倒的な早さも人気の秘密です。

ノッツェ

24時間365日個人情報がしっかり管理されており、親や知り合いなどにばれないように3段階の公開範囲が設定することができます。ノッツェでは24時間いつでも活動でき、相手の性格や写真などの人柄がよくわかるひとこと日記でよりふさわしい相手を見つけることができます。

TOP