婚活における男女の傾向 | 結婚したい人のための婚活リサーチャー

alt_02

婚活における男女の傾向

男性と女性では、やはりものの考え方というのは違ってくるものです。実際に、男心や女心がわからないからこそ恋愛や結婚というのは難しく、面白いものでもあるのです。考え方が違うと、結婚というものに求めるものも違ってくるものです。ここでは、婚活における男女の傾向についてお話ししていきましょう。

女性はやはり経済力重視の傾向

女性は、男性が思っている以上に現実的な考え方をしているものです。常にどこかで冷静な部分があるのを自分自身でも感じるという女性は多いでしょう。現実的な女性は、やはり結婚後の生活のことを考えます。生活していく上で必要となってくるのはなんといってもお金です。そのため、ある程度の経済力のある男性から結婚相手を見つけていこうという傾向が見られます。もちろん、だからといってお金持ちであれば誰でもいいというわけではありません。

男性は癒しや家事能力を重視する傾向に

男性は結婚生活において、癒しや家事能力を重視する傾向にあります。仕事から帰宅して、家で奥さんが優しく出迎えてくれるのか、手作りの温かい料理が用意されているのかといったことを考えて、結婚相手を選んでいるようです。一方で、こういった要素を持った若い奥さんというものに憧れを持っている方も多く、中高年でも抵抗なくひと回りふた回り年下の女性にアプローチする傾向も見られます。

男女で共通しているのは性格や価値観

男性と女性では、やはりそれぞれが結婚相手に求めるものというのは違ってきます。しかしながら、男性と女性で共通している部分もあります。それは性格や価値観といったところです。簡単に言ってしまえば、人間としての相性ということになります。優先順位は人それぞれになってくるでしょうが、この部分が合わないようであれば他のどんな条件がそろっていても結婚相手としては受け入れないということもあるでしょう。長い人生を一緒に歩んでいくパートナーになりますので、やはり人間としての相性というものも重要になってくるのです。

まとめ

男性と女性では、やはりそれぞれが結婚相手に求めるものというのは異なってくるものです。しかしながら、その一方で人間としての相性を求めているといった部分では男女でも共通点が見られます。異性の求めるものを把握した上で、婚活をしていくようにしたいものです。

オススメ記事

ユー ブライド

日本最大級累計会員が100万以上とダントツに多いユー ブライドは成婚した人も2000名を誇る実績があります。女性も男性も常に真剣な方が多く登録している為、成婚のスピードが早い人で3か月と圧倒的な早さも人気の秘密です。

ノッツェ

24時間365日個人情報がしっかり管理されており、親や知り合いなどにばれないように3段階の公開範囲が設定することができます。ノッツェでは24時間いつでも活動でき、相手の性格や写真などの人柄がよくわかるひとこと日記でよりふさわしい相手を見つけることができます。

TOP